スポンサードリンク

PRIDEイベント、渋谷パニック!

渋谷109で予定されていたPRIDEのイベントで、警察が出動する騒ぎがありました。


9月10日にさいたまスーパーアリーナで開催される「PRIDE無差別級グランプリ2006決勝戦」のPRのため、選手のミルコ・クロコップ、ヴァンダレイ・シウバ、アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ、ジョシュ・バーネットの4人が渋谷109前のイベントスペースで公開会見を行う予定でした。


当初は選手4人がファンの前で決戦に向け意気込みを語る予定でしたが、選手が姿を見せると、歩道から交差点にまで人があふれるほどのパニック状態となり、警察がイベントの中止を要請し、わずか3分ほどで選手はひと言もしゃべることもなく、イベント終了となってしまいました。


約3000人のファンが集結したそうですが、あらためてPRIDEの人気の高さを証明しましたね。


【 PRIDE無差別級グランプリ2006決勝戦 】
9月10日(日)さいたまスーパーアリーナ 12時開場 14時開始予定

<第9試合 無差別級グランプリ決勝戦>
第2試合の勝者
第3試合の勝者

<第8試合 ワンマッチ>
ヒカルド・アローナ(ブラジル/ブラジリアントップチーム)
アリスター・オーフレイム(オランダ/ゴールデングローリー)

<第7試合 ワンマッチ>
マウリシオ・ショーグン(ブラジル/シュートボクセアカデミー)
ザ・スネーク(チームブーン!)

−休憩−

<第6試合 ワンマッチ>
中村和裕(日本/吉田道場)
中尾“KISS”芳広(日本/フリー)

<第5試合 ワンマッチ>
イ・テヒョン(韓国/チームAegis)
ヒカルド・モラエス(ブラジル/ボクセタイ)

<第4試合 無差別級グランプリリザーブマッチ>
セルゲイ・ハリトーノフ(ロシア/ロシアントップチーム)
エメリヤーエンコ・アレキサンダー(ロシア/レッドデビル)

<第3試合 無差別級グランプリ準決勝>
ヴァンダレイ・シウバ(ブラジル/シュートボクセアカデミー)
ミルコ・クロコップ(クロアチア/チームクロコップ)

<第2試合 無差別級グランプリ準決勝>
アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ(ブラジル/ブラジリアントップチーム)
ジョシュ・バーネット(米国/フリー)

<第1試合 ワンマッチ>
西島洋介(日本/高田道場)
エヴァンゲリスタ・サイボーグ(ブラジル/シュートボクセアカデミー)



PRIDE SPECIAL 男祭り 2003
PRIDE SPECIAL 男祭り 2003
posted with amazlet on 06.09.09
メディアファクトリー (2004/03/26)
売り上げランキング: 5,063
おすすめ度の平均: 5
5 お前、男の中の男だよ!




続きを読む

早稲田実、初優勝!

第88回全国高校野球選手権大会は20日、両投手の投げ合いで37年ぶりとなる決勝再試合という結末になりました。
21日、再試合が甲子園球場で行われ、西東京代表の早稲田実が4−3で南北海道代表の駒大苫小牧を降し初優勝を飾りました。
駒大苫小牧は73年ぶり2校目の3連覇を目指しましたが果たせませんでした。


試合は早稲田実エース斎藤投手が4連投となりながらも、要所で踏ん張って逃げ切りました。
駒大苫小牧はあと一歩のところで、夏3連覇という偉業を達成出来ませんでしたね。


早実エース斎藤投手、駒大苫小牧エース田中投手ともに高校生とは思えぬマウンドさばきで、近年まれに見る好ゲームだったと思います。


最近、高校野球を観る機会が減っていたのですが、今年はレベルが高く観ていても楽しかったですね。
両校の選手、関係者の皆さん、ほんとうにお疲れ様でした。


特にひとりで投げ続けた、早実エース斎藤投手、ゆっくり休んで下さい(笑)



続きを読む

オシムジャパン発表

サッカー日本代表が4日発表されましたね。
オシムジャパン初の試合となるキリンチャレンジカップのトリニダード・トバゴ戦のメンバーです。


呼ばれたメンバーは13人!?


A3 チャンピオンズカップに参加しているガンバとジェフからは召集しないと言っていましたが、13人というのはある意味サプライズでした!

1〜2日後には追加メンバーが発表されそうなので安心しました。

以前から代表入りして欲しいと思っていた闘莉王選手が、今回やっと呼ばれたので期待してます。

個人的に好きな長谷部、今野、田中(達)あたりが中心となって動きのあるサッカーをして欲しいですね。


決して浦和レッズサポーターではないです(笑)


GK:
川口能活(磐田)
山岸範宏(浦和)

DF:
三都主アレサンドロ(浦和)
坪井慶介(浦和)
田中マルクス闘莉王(浦和)
駒野友一(広島)

MF:
田中隼磨(横浜FM)
今野泰幸(FC東京)
長谷部誠(浦和)
小林大悟(大宮)

FW:
我那覇和樹(川崎)
佐藤寿人(広島)
田中達也(浦和)

続きを読む

亀田興毅判定勝ち!?

2日に横浜でプロボクシングの世界ライトフライ級王座決定戦が行なわれました。

結果は亀田興毅選手がフアン・ランダエタ選手を判定で下し、
新チャンピオンとなりました。

この判定には多くの抗議電話が寄せられたそうですね。

試合は亀田興毅選手は1ラウンド目でダウンを奪われ、
途中、有効打もありましたが、最後はフラフラでクリンチ連発!!

テレビの解説者も試合後、「これが世界戦、今までが順調すぎた」
とまるで敗戦したかのコメントを連発していました。

会場の雰囲気も亀田陣営も敗戦ムード一色見えましたが、
判定は亀田興毅選手の判定勝ち!?

スポンサーやボクシング協会?の思惑が見え隠れして、
後味が悪い試合でしたね・・・。

次はスカッとKO勝ちしてくれれば、そんな外野の声もなくなるでしょう。


続きを読む

K−1リベンジ 札幌

K−1リベンジが札幌30日に札幌で行なわれました。

タレントのボビー・オロゴンがK−1初挑戦。
正道会館の藤本祐介と戦って肉薄しましたが、
ルール無視の投げ技を繰り返し、結果は3-0の判定負けです。

お騒がせボビーは試合後にK−1引退を表明したようですが、
タレントと戦うプロの格闘家はいろいろ大変ですね・・・。

また、曙が3度目?の対戦で韓国のチェ・ホンマンと戦いました。
まあ、予想通りのKO負けで、K-1失格の烙印を押されたとか・・・。

しかし、曙は格闘家の体型ではないですよね。
ずいぶんダイエットしたようですが、
あれでは戦えないと思います。



続きを読む

ワールドカップ決勝

眠いのをこらえてワールドカップ決勝を観ました。

イタリア対フランス

イタリアは八百長問題で逆にチームがまとまったようだし、
今までと違い、攻撃的なチームになっていました。

対するフランスは、正直決勝までくるとは思いませんでした。
ジダンは引退だし、アンリは精彩を欠いていたし、
まさかここまで上がってくるなんて・・・。

試合はともかくジダンの頭突きはいただけないですね。
挑発に対して暴力はいけません。

何億人というサッカーファンが見つめる決勝という舞台なのですから。

イングランド敗退

実は応援していたイングランドが、準々決勝でポルトガルに負けてしまった。

このメンバーなら優勝もあったと思っていたのに・・・
ポルトガル強いなあ。

優勝はドイツ?かな!

ベッカムはなんだかんだ言って、やっぱ良い選手ですね。

日本対ブラジル戦

もうコメントしたくないですね・・・。

玉ちゃんの先制ゴールは素晴らしかったけど、
ブラジルを本気?にさせてしまったようですね。

まあ、あんなもんでしょ。
ホントにいい所がないままグループリーグ敗退。

最後の中田のシーンが印象的でした。

引き分けてしまった!

対クロアチア戦、初戦に比べて良かったとは思いますが・・・


柳沢決めろよ(怒)


これで、ブラジルに勝たないといけなくなってしまった。
勝つ?ありえない、ありえない!

これで日本のワールドカップは終わりですね。
しかし、もっと動けないもんですかね?

他の国はメチャメチャ走ってますよ!

ジーコジャパン惨敗

オーストラリアに逆転負けしてしまいました(涙)
一点を守りきるサッカーが出来てなかったですね。

気持ちを切り替えて、次は勝ってもらおう!

次は引き分けでもやばいですよね(汗)

サッカーワールドカップ開幕

サッカーのワールドカップが開幕しました。
ホスト国ドイツ対コスタリカ戦がオープニングゲームでした。

待ちに待ったW杯で興奮しましたね。

優勝国がどこなのか気になりますが、
われらがジーコジャパンはどうなんでしょう。

これから一ヶ月は眠れない日々が続きそうですね(汗)

注目!?競馬の日本ダービー

今日は競馬の日本ダービーです。

普段は競馬やパチンコなどやらないのですが、
私用で出掛けた先にウインズ(場外馬券売り場)があって、
ちょっと時間があったので買ってみました。

優勝はメイショウサムスン!

1000円分買ったのですが、メイショウサムスン買ってなかった(涙)
ということで簡単に玉砕しました。

まあ、秋のG1あたりでまたやろうかな?続きを読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。